fern-215735_1920.jpg

NZ旅行情報

ご旅行前に確認しておきたいニュージーランドの旅行情報をご案内します。

ニュージーランドについて


ニュージーランドは首都のウェリントンが南緯41度あたりにある南太平洋上に浮かぶ島国で北島と南島の主要な2つの島と多くの小さな島々からなりたちます。国名の『ニュージーランド』はヨーロッパ人が1640年代にニュージーランドを発見した際につけた名前、先住民族の言語のマオリ語では『アオテアロア』と呼ばれ、「白く長い雲(のたなびく地)」という意味です。近年では移民を多く迎えており、マオリ系、ヨーロッパ系、ポリネシア系、アジア系など、多種多様な民族が暮らしており様々な文化に触れることができます。 -------------------------------------------------------------------
面積 : 約26.8 万平方キロメートル (日本の約4分の3)
人口 : 約510万人 (2020年9月時点)
首都 : ウェリントン(北島)
言語 : 英語、マオリ語、手話




時差とサマータイム


日本との時差は通常は3時間、デイライト・セービングと呼ばれるサマータイム(夏時間)実施期間中は4時間。 サマータイムは9月の最終日曜日から翌年4月の第1日曜日までとなります。




電圧・コンセントについて


ニュージーランドの電圧は230~240V、周波数50H z、コンセントは日本の2叉型とは異なり3叉型です。日本の電化製品を使用する場合は、その製品の電圧範囲を調べ240Vまで対応していなければ変圧器が、3叉型への変換プラグは常に必要になります。一部ホテルでは貸し出しを行っておりますが、数に限りがございます(有料の場合もございます)。なお、差し込み口に電源のスイッチがある場合は、オンの状態にしてご利用ください。




水道水


水道水の水質は日本と同じ弱アルカリ性で水道水はそのままお飲みいただいても問題ありませんが、気になる方や胃腸の弱い方などはミネラルウォーターをお買い求めいただく事をお勧めします。ミネラルウォーターにはStill Water(炭酸なし)とSparkling Water(炭酸入り)があるので、購入時にはご注意ください。




通貨・消費税


●ニュージーンランド通過
通過の単位は、ニュージーランド・ドル。
紙幣が$100、$50、$20、$10、$5の5種類で、水に濡れても大丈夫なポリマー紙幣と呼ばれるプラスティック製の紙幣です。
硬貨は$2、$1、50セント、20セント、10セントの5種類です。
※ 硬貨は10 セントまでなので、スーパーマーケットなどで合計が端数になった場合は、10 セントごとに切り上げ、切り捨てまたは四捨五入されます。
●消費税(GST)
日本の消費税に相当する、GST (Goods and Services Tax/物品、サービス税/現在15%)が、ほぼ全ての商品に課せられます。※買い物の際は、表示料金に含まれています。




治安について


ニュージーランドは世界でも比較的治安の良い国として知られていますが観光客をねらった盗難やひったくりなどの事件も起きているので、油断は禁物です。 不用意に手から荷物を離したり、放置したりしない、夜間の1人歩きはなるべく避ける、多額の現金や貴重品はできるだけ持ち歩かず、ホテルの貸金庫などに預けるなど、ご注意ください。




気候・服装


南半球に位置するニュージーランドでは、日本と季節が逆になります。最も暖かい時期は、12、1、2 月、寒い時期は、6、7、8 月となります。ニュージーランドは、年間の気温差が小さい、温暖な気候に恵まれています。しかし、一日に四季があると言われるほど、一日の気温の変化が大きいので、夏季でも上着を一枚用意されることをおすすめします。特に、マウントクックなどの高地を訪問したり、ハイキングやアウトドアアク ティビティに参加する場合は、突然の天候の変化に備え、上に羽織れるものや、雨具などをご用意ください。
※ ニュージーランドでは、大変日差しが強く、曇っている日でも1 日外にいると、日に焼けます。日焼け止め、帽子、サングラスなどをご持参することをおすすめします。
※ ニュージーランドの天気予報は、気象庁のウェブサイト www.metservice.co.nz で調べることができます。